私もステップメール選びで悩みました

 

ステップメールはどこがいいのか迷いますよね。
私もステップメールの配信スタンドを選ぶ時は、
かなりの時間を費やしました。

 

ステップメールの業者は、格安のものから高額のものまで
いろいろあります。
値段だけで決めてしまうと、後々、不便なことになりそうなので怖いです。
とはいえ、高額な配信スタンドを契約するお金はありません・・。
何を基準に選べばいいか迷うと思います。
また、実際に使ってみないとわからないことも多々あります。

 

このサイトでは、私が実際に色々なサービスを使ってきた経験をもとに、
ステップメールの選び方や、おすすめのサービスをまとめました。
ぜひ参考にしてください。

ステップメールを比較する時の2つのポイント

 

ステップメールを比較するポイントはたくさんあります。
たくさんあるのですが、特に重要なのはこの2つだけだと思います。

 

 

ステップメールの数に制限はあるか?

 

まず1つ目はステップメールのストーリー数・配信数に制限があるかどうか?です。

 

ストーリー数とは、登録できるステップメールの数のことですね。
ストーリー数が1であれば、ステップメールを1つしか登録できません。

 

無料読者向けのステップメール、購入者向けのステップメール・・・というように、
複数のステップメールにわけることが当たり前なので、数に制限があるのはかなり不便です。

 

また、仮にストーリー数が無制限であっても、配信数に制限があれば意味がありません。
私は以前、配信数に制限があるスタンドを使っていましたが、
すぐに上限に達してしまい、超過料金を払わないといけないはめになりました。

最初から配信数無制限のところを選ぶのがかえってお得です。

 

ステップメールを選ぶ時は、ストーリー数・配信数が無制限のものがいいです。

 

 

月額ASP型か?ツール買い切り型か?

 

ステップメール配信サービスには、通常の月額課金(ASP型)のものと、
ツール買い切り型のものがあります。

 

ASP型では、業者のメールシステムを借りてステップメールを配信します。
当然ですが、毎月の利用料を業者に支払う必要があります。

 

一方、ツール型では、ステップメールを配信するためのツールを購入します。
ツールを買って自分でサーバーに設置してしまえば、あとは一切お金を払う
必要はありません。

 

長期的にみれば、ツール買い切り型の方がお得です。

 

しかし、買い切り型だと、基本的にサポートはありません。
自分でツールをサーバーにインストールしなければいけませんし、
万が一メールが届かなかったりしても助けてくれません。
初心者にはやや敷居が高いのが難点です。

 

よって、初心者の人は月額ASP型を、
自分でツールを動かせる自信がある人は買い切り型を
選べばいいでしょう。


有名メルマガスタンドのステップメール機能を比較!

 

有名なメルマガ配信スタンドの料金と
ステップメール機能を比較してみました。
(価格が安い順に並べています。)

 

サービス名 月額料金 ステップメール機能
オートビズ(スーパーライトプラン) 1,940円 ストーリー数は5つまで。配信数は1日1.4万通まで。
アクセスメール 2,300円 ストーリー数は無制限。配信数は月10万通まで。
オレンジメール(プラン2000) 2,480円 ストーリー数は無制限。配信回数は1日100回まで。
エキスパ(5千プラン) 2,970円 ストーリー数は50まで。配信数は1日5千通まで。
アスメル 3,333円 ストーリー数・配信数すべて無制限
ワイメール 4,980円 ストーリー数・配信数すべて無制限
Cyfons 30,000円※ツール買い切り型 ストーリー数・配信数すべて無制限

 

 

ご覧のように、利用料金が安いものほどステップメール機能に制限がかかるようになっています。

 

さきほども言いましたように、すぐに上限に達してしまうので、
最初から無制限のものを選ぶのが◎です。

 

ストーリー数・配信数が無制限のステップメールサービスを、
おすすめ順にランキングにしました。


ステップメールおすすめランキング

 

アスメル

 

最もおすすめはアスメルです。
一番の理由は、ステップメール無制限のメルマガスタンドとして最も安いからです。
他に安いメルマガスタンドはたくさんありますが、
ステップメールを打てる数に制限がかかります。
アスメルなら制限を気にすることなく使えるので嬉しいですね。

 

また、サポートが非常に充実しています。
難しい設定をしなければいけない場合は、無料で代行してくれる
サービスもあるので助かります。

 

はじめてステップメールを使うなら、断然アスメルですね。

 

 

 

ワイメール

 

ワイメールもステップメール無制限でいながら
リーズナブルな料金となっています。

 

最大の特徴は、仮想の専用サーバーで運用できることです。
低価格帯のメルマガスタンドは全て共有サーバーを使います。
共有サーバーだと、万が一、他の利用者がスパムをおこなった時、
自分も巻き添えにスパム扱いされる恐れもあります。
専用サーバーなら、そういう心配はありません。

 

利用料金はアスメルより少し高いですが、専用サーバーに
こだわりたい人にはおすすめです。

 

 

 

Cyfons

 

Cyfons(サイフォンス)は買い切り型のメルマガツールです。
通常の月額課金制のASPとはちがい、
一度買ってしまえば、利用料は発生しません。

 

ツールを自分でサーバーに設置しないといけないのが少々面倒ですが、
他のツールに比べると、そんなに難しくありません。
(パソコン関係に疎い私でもできました。)

 

会員サイトの機能もあり、どちらかというと、
商品購入者のフォローメールに使うのに適しています。

 

 

 

無料のものはおすすめしません

 

無料のステップメールサービスもありますが、おすすめしません。

 

ステップメール数や登録読者数に制限があるものが多いからです。
制限に達した場合、有料プランに移行する必要があります。
普通にビジネスで運用するなら、すぐに制限に達してしまうでしょう。
それならば、最初から有料サービスでコスパがいいものを選んだ方がお得だと思います。
(制限なしの無料サービスもあることにはありますが、
使い勝手が良くなく、メール到達率にも問題があるので、
やはりおすすめしません。)

 

また、無料だと、余計な広告が入ったりするのもデメリットです。
関係ない広告が入ると、それだけで読者の反応は下がります。

 

趣味でメルマガをやるのであれば、無料でもいいと思います。
しかし、商売用のツールとして使うのであれば、
有料のサービスに入るのが賢明です。

 

どうしても無料がいい人は以下の記事を参考に選んでください。

 

無料で使えるステップメール

 

ステップメールについてよくある疑問

メルマガとステップメールの違いは何ですか?

メルマガの場合、こちらが好きなタイミングで手動で送信します。
たとえば、新商品をつくったので売りたい時は、メルマガで
読者に一斉にプロモーションをかけることができます。
一方のステップメールの場合、読者登録したタイミングで
一定期間にわたり、自動的に送信されます。
ステップメールによって、はじめての人に、
専門テーマや自分の商品について
時間をかけて理解を深めてもらうことが可能です。

ステップメールサービスでも、通常のメルマガ配信はできますか?

ほとんどの場合、通常のメルマガ一括配信もできます。
(ごく一部のサービスでは通常のメルマガ配信ができない場合もあります。)

到達率にはこだわらなくていいんですか?

通常のメルマガ配信では、メール到達率が重要です。

 

(メール到達率とは、迷惑メールフォルダに入らず、きちんとメールが届く確率のことです。)
しかし、ステップメールの場合は、ケースバイケースかなと思いますね。
たとえば、商品購入者など”濃いリスト”に送る場合、
仮に迷惑メールに振り分けられたとしても、
迷惑フォルダから探してでも読んでくれる可能性が高いので、
そこまで到達率にこだわらなくてもいいと思います。

目的別におすすめのステップメールを紹介

 

ここでは、目的別におすすめのステップメールサービスを
紹介します。

 

メルマガ読者には、まだ商品を買っていない見込み客と、
商品を買ってくれた購入者の2つの属性があります。
どの属性に対してステップメールを送るかで、
おすすめのサービスは変わってきます。

 

 

見込み客(無料読者)向け

 

まだ何も商品を買っていない読者にステップメールを送る場合は、
アスメルがおすすめです。

 

無料で登録した読者というのは”薄いリスト”です。
興味本位で登録した人も多く、すべてのメールを読まない人もいます。
なので、まずはきちんとメールを読んでもらうための施策として
”メール到達率”をあげる必要があります。

 

アスメルでは、メール到達率をあげるためのSPFレコードの設定の代行など、
手厚いサポートが用意されているので安心です。
(SPFレコードとはメールアドレスを認証するための設定です。
結構むずかしいので私は代行サポートにお願いしました。)

 

まだ商品を販売していない段階で、見込み客に対してステップメールを組む場合は、
アスメルがいいでしょう。

 

 

 

商品購入者または有料読者向け

 

すでに商品を購入してくれた人、もしくは有料メルマガに入ってくれた人向けに
ステップメールを送る場合
は、Cyfonsがおすすめです。

 

Cyfonsにはステップメール機能だけでなく、会員サイト機能も備わっています。
1通目のメールが送られてきたらAという記事が表示され、
2通目のメールが送られてきたらBという記事が表示され・・
というように、ステップメールと会員サイトを連動させることができます。
購入者や有料会員向けのメールを送るのに便利です。

 

また、ツール買い切り型なので、長期的にみれば通常の月額型よりも
コスパはいいですね。

 

メール到達率などへのサポートはありませんが、
購入者向けであれば到達率にあまりこだわる必要はないと思います。
さきほどの見込み客とは違って”濃いリスト”であり、購読率が高いからです。
迷惑メールに入らないように設定するように促せば
各自設定してくれて、ちゃんと読んでもらえます。

 

購入者または有料読者向けだけにステップメールを組むなら、Cyfonsが断然いいです。

 


迷ったらアスメルが無難

 

いろいろと紹介してきましたが、
迷ったらアスメルが無難です。

 

Cyfonsは購入者向けのフォローメールを送るには適していますが、
無料登録した読者向けに送るのには若干使い勝手が悪いです。
(そもそも会員サイト連動のメルマガツールとして開発されていますから。)

 

購入者向けだけでなく、無料読者向けのステップメールも送りたいのであれば、
アスメルがいいです。

 

サポートが充実しており、わからないことがあればすぐに解決してもらえます。
ステップメールの会社としては歴史が長く、
他の会社とは安心感が違いますね。

 

ステップメール使い放題であることやサポート体制を考えると、
すこぶるコスパはいいです。

 

私はいろいろなステップメールサービスを使ってきましたが、
最終的にアスメルに落ち着いています。

 

ステップメール選びで迷ったら、アスメルで間違いないですよ。

 

初月は無料です。